特典

クレジットカード払いで分割にすると利息は?

貴方の財布には、現金のみが入っていますか?
それとも、カードがたくさん入っていますか?
最近では、カードのみを持参し、コンビニやスーパー、デパート等で買い物をする人が増えてきました。

その理由としては、小銭をわざわざ外出の度に持ち歩くことが無くなり、レジでの精算の度に、毎回財布を開いて小銭を探す煩わしさがないといったことが挙げられます。
実際に、レジの混み具合を検証した際、カードでの支払いをするお客様の列の方が、混雑することなくスムーズに清算をしている結果が出ていますので、多忙な日本人にとっては、こういった混雑も時間ロスに繋がるのかもしれません。
クレジットカードは、そういった手軽さの点で利便性がありますが、しかし、その利便性故に、利用が多くなって、気が付いたら、今月の請求が莫大なものになっていたというのは、よくある話で他人事ではありません。

キャッシングの場合は、借入をした金額分、そして返済期間によって、金利が付いてきますので、その分返済額は増えてしまいますが、クレジットは、返済はほぼ一括払いなので、金利が付かないのです。
しかし、支払額が大きくなってしまうと、分割で清算することになる場合も多いでしょう。
その際に金利が発生しますが、金利率はカード会社やカードの種類によって様々な、利用可能な返済回数も色々ありますので、直接カード会社に問い合わせてみると良いでしょう。

一般的にクレジットカードは、会社により、支払回数と金利が決まっており、その回数に応じて、金利も上がってきます。
つまり3回で返済する場合と、10回で返済する場合は、10回支払いの方が、金利が高くなるのです。
又、利用した金額に応じて毎月の返済が変動型になる場合と、毎月一定金額になるリボ払いがあり、リボ払いは、毎月の支払額が決まっているので、前もって入金しやすく、滞納のリスクも減ります。

ただ、その分、返済期間が延びる為、利息が増えてしまうというデメリットもあるので、注意が必要です。
それから、臨時収入で、まとまった金額を支払うことが出来るボーナス一括払いを導入しているカードもある為、残額を完済することが可能なので、その分、金利を減らすことが出来ます。
このように、様々な返済方法があるので、自分に合ったタイプを選んでみましょう。

Copyright(C) 2013 生活に欠かせない便利なカード All Rights Reserved.