特典

クレジットカード申込み時に必要な書類は?

生活の中でクレジットカードはとても大切な役割を持ち、以前は、後払いと言ったイメージが強く、なかなか受け入れられないと言った人も多かったのです。
しかし、最近では、ポイントが付く等のサービスもあり、他にも様々なサービス展開をしているカードも多く登場しているので、利用者が増えています。
今後も新たなサービスが期待されているので、需要性は高くなってくると思います。

しかし、クレジットカードを作るには、申込みをし、審査にパスしなければ、当然利用することが出来ません。
審査には信用情報として、書類の提出が必要なのですが、その書類は一体どんなものなのでしょうか?
先ず審査の為に必要な書類ということになりますので、どんな審査をするのかを知っておく必要があります。

審査では、借り手の氏名・住所・年齢・連絡先・勤務先・勤務会社の電話番号・年収等が重要なポイントになってきます。
ということで、これらの情報が記載されている証明書を提出しなければなりません。
氏名・住所・年齢・連絡先等が記載されているのは、運転免許証ですし、勤務先や電話番号、年収等が記載されているのは、給料明細書等の収入証明書となります。

借り手の氏名や住所・年齢と言った項目は、申込書に記入をする為、申込書の提出も必須です。
これらの書類は、それぞれが審査の際に大切な役割を果たし、申込書に記載する氏名・住所等は実際に申し込みをした本人で間違いがないか、偽りがないか、身分証明書で確認をし、後日、本人確認の為の電話が入ります。
又、どれくらいの収入があるのかは、毎月きちんと支払ってくれるかどうかの基準となるので、収入証明書の提出は当然であり、記載された勤務先に不備があれば、申込書に記載された勤務先にも所属されているかの確認電話が入ることもあります。
(匿名ですので、バレることはありません。)
キャッシングではないので、審査基準はそれほど厳しくはないのですが、ある程度の基準があるので、事前にしっかりと用意しておきましょう。

Copyright(C) 2013 生活に欠かせない便利なカード All Rights Reserved.