特典

全てのクレジットカードが海外で利用可能?

クレジットカードというと、後払いというイメージが強い為、後に払うことが嫌な人も多く、あまり浸透性はありませんでした。
しかし、最近では、利用に応じてポイントが付くカードも多く登場し、提携しているお店によく利用するという方は、そのポイントを使うことが出来るので、とても魅力的なカードになってきたのです。
特にガソリンスタンドとの提携をしているカードは、普段車に乗ることが多い人にとっては、ガソリンを入れて、ポイントが付いて、そのポイントを使うことも出来て、ガソリン代が安くなるというとても嬉しいサービスでもあります。

又、買い物したものを清算する際、毎回小銭を出すというのも煩わしいもので、とは言っても、万札を出すのももったいない気がするという場合、カード一枚を出すだけなので、レジであたふたして、後ろに並んでいるお客さんに迷惑をかけるということもありません。
これからもクレジットカードはどんどん進化し、魅力的な存在になることは間違いないのです。
では、こんな魅力的なカード、海外でも使うことが出来るのでしょうか?

日本では身分を証明するものと言えば、運転免許証等を指しますが、海外旅行等で外国にいる場合の身分証明となるのは、クレジットカードです。
その為、持って行って損は無く、VISA、MASTER、JCBブランドのカードならば、海外でも使うことが出来ます。
しかし、そのカードによっては、海外でも使えない国もあるので、行く国が決まった場合、その国で使えるかどうか事前に確認しておくことをお勧めします。

又、何種類か違ったカードを所持しておくことで、各カードの各カードのメリット・デメリットを補い合うことが出来るので、一枚だけでなく、何枚か持っておいて損はありません。
銀行のキャッシュカードと一体型のクレジットカードも最近では多く登場しているので、こちらも持っておくと便利です。
しかし、その際は出来るだけ年会費がかからないカードを作っておくようにしましょう。

Copyright(C) 2013 生活に欠かせない便利なカード All Rights Reserved.