特典

クレジットカードの決済日と支払日

私たちの生活の中で、クレジットカードはとても生活に密着したカードと言えます。
デパートやスーパーで買い物をすることがあると思いますが、その際に、クレジットカードで決算すれば、最近ではポイントが付いて、その貯まったポイントで、又新たに買い物ができたり、景品と交換が出来たりするので、女性を中心に人気があります。
又、デパートやスーパー等で作ったカードは、その店舗の利用だけでなく、提携しているお店でも利用できるというのが、とても魅力的な存在なのです。

しかし、便利さ故にわすれてしまいがちなのですが、これは商品を買って、お金を立て替えてもらっているということなので、後日返済をしなければなりません。
返済する日にちは、毎月決まっており、前月に利用した買い物金額分を翌月の指定日に、口座から引き落としされるという方法です。
つまり、カードを利用した金額を計算する日と、その金額を引き落とす日が必要であり、それぞれを、決済日と支払日と言います。

これは、各金融会社により日にちが異なるので、契約する際に、きちんと確認しておく必要があります。
例えば、毎月15日が決算日で、翌月10日に指定口座から引き落としされるというパターンが通常です。
15日に決算された金額は、メールや郵送にて、明細として記載されているので、その額を支払日までに指定口座に入金しておくようにしましょう。

支払日に口座から引き落としが出来ない場合は、再度別の日に引き落としされるか、郵送された支払用紙で、直接会社指定口座に振り込みをすることになります。
コンビニにて支払うことが出来ますが、その際の手数料は自身が支払うこと、そして何度もこういった支払方法で行うと、金融機関側から、「きちんと支払日に払ってくれない」というイメージを持たれてしまいます。
毎月きちんと返済することが、金融会社の信用度にも繋がりますので、引き落とし日前日までに、きちんと入金しておきましょう。

Copyright(C) 2013 生活に欠かせない便利なカード All Rights Reserved.