特典

未成年でもクレジットカードを作れるのか

一昔前は、クレジットカードというと、サラリーマンやOLと言った正社員向けのカードというイメージが強く、無職やアルバイトと言った不安定な生活を送っている人は、なかなか手に出来ないものでした。
しかし、最近では、アルバイトやパートも収入の一つで、収入証明書を提出すれば、誰でも申込みをすることが出来るようになったのです。
勿論これは、成人の学生や主婦等を対象にしているのですが、では、未成年の場合はどうなるのでしょうか?

多くのクレジットカードでは、高校生等の未成年は持つことが出来ないとされていますが、中には可能なカードも存在します。
その一つがVISAデビットカードで、本来、VISAカードの機能は、商品を購入する際にカードを提示すれば、クレジットカード会社の方で代金を立て替えてくれます。
後日、その金額を指定口座から引き落としされるシステムで、この点においては、デビッドカードでも同様なのです。

しかし、違う点が2つあり、先ず、審査が無いということです。
クレジットカードは上記のように、後払いシステムで立て替えをしてもらうので、その時点では、お金を借りたことになる為、信用情報が必須になってきますので、審査を受ける必要があります。
しかし、デビッドカードの方は、この審査が無い為、例えブラックリストに載っていたとしても、未成年であっても、作れてしまうのです。

勿論、未成年と言っても、16歳以上という限定のものですが、それでも未成年であることには変わりがないので、審査が無いというのは、利用者にとっては最大のメリットでしょう。
もう一つは、通常のクレジットカードで出来る公共料金の支払い等がデビットカードでは出来ないという点です。
しかし、VISAが使えるお店であれば、ほぼクレジットカードとしての利用が出来ますし、審査も無いのですから、持っておいて損はないでしょう。
未成年にとっては、有難いカードと言えるのかもしれません。

Copyright(C) 2013 生活に欠かせない便利なカード All Rights Reserved.