特典

クレジットカードのポイントは何を買っても付く?

最近のクレジットカードのイメージは、ポイントが付いてお得と、老若男女問わずにカードを利用している傾向が強いのですが、いくらポイントが付いていいと言っても、全てのカードで、色んな物に対して付くとは限りません。
当然、買い物内容によっては、付かないポイントもあるでしょう。
そういったことを見極めて、何種類かのカードを使い分けているという達人も多く、無駄なく利用出来、そして自然にポイントが貯まってくるので、知らぬ間に思った以上のポイント総数になっていて、びっくりすることも多々あります。

特に毎月引かれる電気代・電話代・水道代・ガス代と言った光熱費は、毎月必然と支払わなければならないものですから、クレジットで引き落としをすれば、ポイントも溜まってきます。
又、買い物に行く度に、出来るだけ財布を持たずに、カードのみを持参していけば、ほとんどの買い物をカードで済ますことが出来るのです。
そして、それに応じて、ポイントも増加していきますから、嬉しく気持ちになるでしょう。

何を買ってもポイントが付くとPRしているカードもあり、年会費等が要らないので、利用者が急増していますが、やはり付かないポイントもあると考えた時に、頭に浮かぶのが、タバコについてです。
タバコは百害あって一利なしと言われるように、体にとって害になることはあっても利益になることは一つもありません。
その為、そんなに体に悪いものなのに、購入してポイントが付くのはちょっと問題ではないかと考えられていますが、実際のところ、普通のコンビニではあまりクレジット対応している所が少なく、地方の珍しいコンビニで対応している所もあるので、もしもどうしてもタバコでポイントを稼ぎたいと思うのであれば、頑張って探すしかないでしょう。
又、クレカではないお店専用ポイントカードを使って、タバコを購入し、そのポイントを別のポイントに変換することも出来ます。
勿論、探せてポイントが付いたとわくわくする前に、自分の健康の為に、量を減らす努力もしてください。

Copyright(C) 2013 生活に欠かせない便利なカード All Rights Reserved.