特典

クレジットカードの利用限度額はどの様に決まる?

私たちは普段の生活の中で、よくクレジットカードを利用することがあります。
クレジットカードの魅力は、何といっても、お財布から小銭や紙幣を出す手間が省けるという点です。
ちょっとしたことですが、レジに多くの人が並んでいると、ついつい焦ってしまいますし、それで益々並んでいる人の冷たい視線を感じてしまうことになります。

レジ販売員にしても、細かい小銭で支払われると、その分時間のロスになりますし、カードひとつでスムーズにレジを通すことが出来れば、行列させないで済むのですから、有難いサービスなのです。
最近では、ポイントが付くカードも多く登場し、主婦を中心に利用者幅も広がり、益々カード産業は発展しつつありますが、とても便利なカードと言っても、このカードは後払いということで、一応代金を立て替えてもらっているという形ですから、ある意味、借金と言えるでしょう。

借金をするということは、金融会社にとっては、他人に貸すわけですから、信用情報はとても大切であり、その為に審査があります。
審査が通ったとしても、信用情報によっては、利用限度額に違いがあります。
信用情報・・・つまり、安定した収入で、大規模な勤務先で、過去に利用履歴が無い、若しくはきちんと返済されている、多重債務歴が無い、こういった方は、ホワイトデータとして優良顧客となり、信用度が上がりますから、当然利用額を高く設定できるのです。

この優遇は、新規申し込みで審査に通す時ばかりでなく、何度か利用し、優良顧客として登録されている方も、初めの設定よりも高く利用額を設定できるので、限度額を引き上げたいという方は、毎回返済を滞納せずにしっかりと最後まで支払えば、可能なことなのです。
又、利用限度額は上限以上を利用することが出来ないと思われていますが、キャッシングでは当然出来ませんが、クレジットカードの場合は、出来る場合もあり、お店でクレジットカードを利用すると、2万円まではクレジットカード会社に確認しなくても利用出来てしまう為、少額の買い物を何回にも渡ってカード利用すると、若干限度額を超える場合があるのです。
しかし、勿論これはカード規約違反ですので、ある程度の期間利用停止になるのですが、返済をして、限度額内になれば、又利用をスタートできます。
出来るだけ限度額ぎりぎりまで利用するのではなく、余裕を持って買い物をするようにしましょう。

Copyright(C) 2013 生活に欠かせない便利なカード All Rights Reserved.