特典

専業主婦でもクレジットカードを作れる?

最近は、多くの人がクレジットカードを利用するようになり、一枚でも持っていると、ある種のステイタスのような存在に思われ、気分が良くなるものです。
勿論ステイタスと言うと、ゴールドカードを持つとセレブになれたような気分になると思っている女性は多いのですが、実際には高い年会費がかかってしまう為、経済的な負担を考えると、なかなか手が出ないのが現状です。
しかし、年会費無料の一般クレジットカードでも、最近では、様々なサービス提供を行っているので、十分満足している人も多いのです。

そんな中、主婦層を狙った、デパートやスーパーでもクレジット機能が付いたポイントカードも登場し、ポイントに敏感な女性たちの心を虜にしたのです。
ここで気になるのが、「専業主婦でもクレジットカードを作ることが出来るのか?」ということです。
一般的にクレジットカードを作ることが出来るのは、定職者、つまり安定した収入がある人で、以前ではそれ以外の人は対象外でした。

しかし、要望が高いこともあって、最近では、アルバイトやパートと言った収入でも契約出来るようになったのです。
勿論、申込みの際には証明となる給料明細書や確定申告書の提出が必要になりますが、主婦や学生でも作成出来る可能性が広がったということは、それだけ利用者も増えてくることになるので、金融機関にとっても利便性はあるでしょう。
では、専業主婦の場合はどうでしょうか?

その名の通り、専業主婦は主婦を主な仕事としており、勿論主婦にはお給料を貰うこともありませんので、収入が全くありません。
収入が無いということは、金融機関では信用度が低くなるので、当然審査に通る確率も低くなります。
つまり、クレジットカードを作ることが出来なくなるのです。

しかし、ここで諦めては駄目で、実は自分は無職でも配偶者である夫の収入を利用して、カードを作成することが出来るのです。
申込書の配偶者の勤務先欄に、夫の勤務先を記入、そして年収を書ければ、その勤務先と年収を参考に、審査に通ることが出来るのです。
後は、自分の身分証(運転免許証等)のコピーと、夫の収入証明書類のコピーを提出すれば、審査に通りやすくなるのです。
これで、専業主婦でもクレジットカードを作ることが出来るというわけです。

Copyright(C) 2013 生活に欠かせない便利なカード All Rights Reserved.