特典

クレジットカード申込みの審査基準

買い物等で便利に利用できるクレジットカードは、現在では一人1枚を所持している時代でもあり、持っていて当たり前になってきました。
とは言っても、後払いということもあって、それが苦手という人もいますので、全員が持つ時代というのはまだまだ先の話になりそうです。
又、買い物でレジに並ぶ度に小銭を用意したり、おつりを貰ったりするのが、煩わしいという人もいて、カードを提示すれば、店員が機械に通し、カードを返却、といった簡単な工程で済むのですから、とても便利なカードと言えるでしょう。

ただ中には、年会費が有料のものもあるので、それに見合うだけのサービスを利用しているのなら問題ないのですが、そうではない場合は、出来るだけ年会費無料タイプのカードがお勧めです。
しかし、キャッシング同様、こちらも審査があります。
キャッシングは現金を借りるということですから、当然審査は厳しいものになりますが、クレジットの場合、商品を購入し、それを立て替えるという形なので、若干審査もゆるくなります。

そこで、クレジットカードの申し込みの際の審査基準はどういったものなのでしょうか?
先ず、住所と名前、そして勤務先とその連絡先、年間収入等です。
申込書にこういった内容を記載していくのですが、その内容が正しいのかどうか、住所が分かる運転免許証等の身分証コピーと、お給料が分かる明細書の提出が必要となります。

又、過去にクレジットカードの利用歴がある場合、専用の機関によって閲覧することが出来るので、もしも滞納している履歴があれば、その情報が、審査を落とす理由になってしまうこともあるのです。
つまり、審査にパスする条件としては、住所氏名が明確で、安定した収入があり、勤続年数が長く、過去の利用においてしっかりと完済していることが大切な要素なのです。
新規でクレジットカードを作りたいと思っている方は、自分のことを見直し、滞納している返済分が残っていれば、すぐに返済するようにしましょう。

Copyright(C) 2013 生活に欠かせない便利なカード All Rights Reserved.